海外ホスティングのメリット

海外ホスティングのメリットは何といってもコストパフォーマンスの良さです。
国内ホスティングと同等、もしくはそれ以下の価格にも関わらず、ディスク容量、転送量、ドメイン数、データベース数が無制限に利用できる会社が多くあることです。国内の場合、多くの企業が、たとえばディスク容量は1.5GBまでなどの制限を設けています。画像や動画を扱うサイトを運営する場合、ディスク容量や転送量が無制限というのは大きなメリットです。

サポート体制については、24時間年中無休でサポートする会社が多いので、トラブル発生時でも安心してサイト運営できます。
支払いについてはPayPalが使える会社が多いため、クレジットカード番号や住所を契約時に入力しなくてもよいため、売り手の会社にクレジットカード番号を教えることなく支払えるので安心です。

また、運営するサイトが海外向けで海外の顧客が多い場合、海外ホスティングの方が接続スピードが速いというメリットもあります。

クラウドプロバイダーとは?

クラウドプロバイダは、クラウドサービスを公開する為の基盤を提供している業者の事であり、クラウドサービス運営の為のサーバやソフトウェアの貸し出しを行っています。
クラウドサービスを展開する為には、クラウドコンピューティングに最適なOSとソフトウェアが必須になります。
プロバイダによっては、OSを選択出来るケースもあり、複数の言語を使ってシステムの開発が出来ます。
仮想コンピューター上にシステムを組み込んでいくスタイルで開発していく事が出来ますので、自前でサーバを用意する必要が無く、初期コストを最小限に抑える事も可能です。
社内向けのシステムの構築だけでなく、Webサービスとして運用していく事も出来ますので、サービスを提供する企業は、企業の用途に合ったシステムを構築していく事が出来ます。
OSの選び方によって、使えるソフトウェアも変わってきますが、基本的な機能は同じですので、開発したいシステムを実現出来る環境を提供している業者を選択するのが良いです。

人気のクラウドサービス

今や現代人にとって欠かせなくなってきたのがデジタル端末です。パソコン、タブレット、スマートフォンと、どれをとっても生活に密着して利用している人が多いです。利用している人は一昔前まではビジネスマンばかり、会社で使用している人ばかりの印象でしたが、今ではごく普通の主婦や小学生でも使っている人が多くなりました。

技術が発達していくと、一つの写真データをとってみても、数年前より画像が美しくなっています。しかし、当たり前のこととしてキレイになった分だけデータ量が大きくなっています。それではスマホはデータだらけになりますが、それを解消する為にクラウドサービスを利用する人が現れました。

クラウドサービスとは簡単に言うとネット上にHDDを持つことです。そこにデータを預けるので、手元の端末にデータが溜まりません。スマホのキャリアが提供しているクラウドサービスならアプリ対応の為、手軽に利用しやすく人気を呼んでいます。

 

クラウドの落とし穴

クラウドは原則としてネットワークを使用した大規模なシステム環境であるため、最も大きな欠点としてネットワーク障害時に完全停止してしまう例があげられます。
これはクラウドサービスで使用する情報が外部のサーバーに存在している構造上の理由が原因で、インターネット通信が行えない状況下においてサービスを利用することは不可能です。
そのため、自社サーバーを用いた従来のサービス提供方法より持続性で弱く、サービスが急に停止した場合の対応を考える必要性が生じてきます。
クラウドは環境全体の構築に掛かる費用が少なく、サービスにおける非常に広い範囲をカバーできる技術となりますが、信頼性の面で落とし穴が存在する点も理解して導入・使用することが大切です。
また、情報の一部リソースを第三者へ委ねる手法となるので、厳重なセキュリティ管理と保守が求められ、サービスに関連した重要な情報が外部へ漏れたり悪用されないようなデータセンターは不可欠となります。

Cassettes Won’t Listenについて

Cassettes Won’t Listenは、ニューヨーク在住のプロデューサーであり、マルチ楽器奏者兼シンガーソングライターであるジェイソン・ドレイクが手掛けた「ひとりバンド」です。
その音楽は、耳心地の良いエレクトニックサウンドですが、打ち込み音楽にありがちないわゆる「軽さ」を感じさせません。
それは素朴で温かみがありながらも、どこか哀愁をかんじるボーカルが、聞く者の心にノスタルジックな感情を揺り起こすところにあります。
現在のところ、日本で彼の音楽が出回っている場所は少ないですが、2004年に発売された「Small Time Machine」は比較的手に入りやすいです。
もしも、昔夢中になって音楽を聴いていた頃の懐かしさを求めているのならば、一度聞いてみるのも手でしょう。
ピコピコ音楽に秘められた、「あの頃」を感じる決して押し付けがましくない、少年のような朴訥な歌声に何かを思い出すことができるかもしれません。

Cassettes Won’t Listenの生い立ち

Cassettes Won’t Listenとは、ニューヨークで活躍するマルチ音楽クリエーターである、Jason Drake(ジャイソン・ドレイク)による個人ユニットで、2006年にインディーズ・レーベルからデビューしました。

彼が、ひとりで作詞・作曲だけでなく、演奏・プロデュースをこなしており、まさに「ひとりバンド」とも言えるでしょう。
Jason Drakeが一人で全てを手がけるというだけあって、その作品たちは彼の超個性的な世界観が詰まった音楽となっています。彼の個人的スペースからインターネットにより世界に発信され、2008年に”Small-time Machine”で初のCD発売となりました。

彼の音楽は、エレクトニックサウンドですが、単調ながらもノスタルジックを感じる、どこか心地よく、切ない気持ちにさせてくれます。それは、彼の良い意味での1人で全てをこなす「手作り感」が生み出しているのかもしれません。

Cassettes Won’t Listenの功績

Cassettes Won’t Listenは2006年にインディーズ・レーベルからデビューしたミュージシャンで、彼の名前はジェイソン・ドレイク。一人で全部の楽器を演奏し、作詞作曲のほかプロデュースも自分で手掛けています。音楽はエレクトロニック・ロックですが、彼のユニークなところはそれをEPやLPにして発表しているところです。そのほか、デジタル・ミュージックでも販売しています。

ファースト・アルバムのタイトルは「ザ・クワイエット・トライアル」。セカンドは「スモール・タイムマシン」です。ユニークな名前のアーティストらしい、ユニークなタイトルばかりです。Cassettes Won’t Listenの音楽活動は多岐に及んでいます。ザ・キュアーのトリビュート・アルバム「ジャスト・ライク・ヘブン」には「レッツ・ゴー・トゥ・ベッド」という曲のカバーを提供しています。最近の活動としては2012年に「カーサ」というタイトルのEPをデジタルミュージックとともにリリースしています。

アナログ媒体の音質が見直されています。Cassettes Won’t Listenはいち早くそれに気づいた先駆者と言えるでしょう。

Cassettes Won’t Listenの現在

cassettes Won’t Listenは、アメリカ合衆国のニューヨーク州ニューヨーク、ブルックリン区にて生まれる。音楽活動は2004年〜始まっており、様々な曲やアルバムがある。

例えば、2005年にはミニアルバム『Nobody’s Moving EP』が発売、2007年にはミニアルバム『One Aleternative』が発売されている。2008年にはミニアルバム『Freeze and Explode』が発売され、同年にはアルバ厶『Small-time Machine』も発売されている。2009年にはアルバム『Into the Hillside』、2012年にはアルバム『casa』、2013年にはアルバム『CWL』が発売されている。現在、彼はベッドルーム系のインディーアーティストに変身して、アメリカ合衆国のカリフォルニア州ロサンゼルスに在住している。

新曲が発売されることは、だんだん少なくなってきているが、彼の曲はとてもカジュアルスタイルなので、今でも世界中でpopularな音楽となっている。

兄弟愛を大切に

兄弟とは、同じ両親から生まれて大人になっても関わりがある存在です。
兄だから姉だからと我慢させられたり、物の取り合いになって喧嘩したり。小さい頃から色んな感情が両親・祖父母の次に長い存在だからこそ、そこには他にはない兄弟愛が生まれるのだと思います。

同じ家に住んでいるからこそ、兄弟は多くの衝突と和解を繰り返し、徐々にお互いを理解していきます。そしてお互いを思いやる兄弟愛を育み、人として成長していくのです。そして人としての深みを増すために、生きて行く上で色んな体験をしていくでしょう。

そうして学んでいった先に友人や恋人、そして夫婦と輪が広がっていき人生を楽しむことに繋がっていくのです。勿論楽しいことばかりではありません。しかし、そういうときにこれまで繋がってきた人がきっと助けてくれるでしょう。その繋がりを大切にしていくことが出来たなら、きっとこれから先も困難が待ち受けても潰されることはありません。

社会貢献とは

社会貢献というと、何を思い浮かべるでしょうか。ボランティア活動、寄付・・・。ある程度の年齢になり、ボランティア活動に興味を持つ人は少なくありません。特に災害地域では、後片付けを手伝ったり、物資の配給の仕分け、お年寄りの話相手、子供達との遊びや読み聞かせ、勉強を教えるなど、ボランティアの活動は大きな力となります。

平時であっても障害者支援や児童擁護施設、高齢者施設への訪問など一般社会の目に触れる機会は少なくとも、活動をしている人やグループはとても多いです。こういった社会貢献活動は日本国内にとどまらず、青年海外協力隊や国境無き医師団などグローバルな活動に参加する人も多いです。しかしこういった無償の活動だけが社会貢献ではありません。

社会人になって働くことにより社会通念上のマナーを守って国に税金を納めるという行為もまた社会貢献です。また、個人でも会社でも、モノを作り、サービスを提供する、という行為も社会貢献といえます。

 

社会貢献のために私たちが出来ること

より良い社会にしていくためには、今社会が抱えている問題について多くの人が知ることが第一歩となります。何か社会貢献をしていきたいと考える方は、まず社会の問題について調べてみる、興味を持ってみるという事から始めてみましょう。

誰かを助けようと思うなら、その人の求めているものを察して動く必要があります。そのためには、相手の抱える問題について知り、実際にかかわっていく中で必要な手助けの仕方を見出していくべきなのです。現代は無関心な若者が増えているといわれていますが、社会や人間に無関心では社会貢献はできません。まずは身近な問題から当事者としてかかわったらどう思うか、という事を想像してみましょう。

手助けをするだけではなく、その状態を当たり前のものとして受け入れるという事も社会貢献につながります。障害を持つ人などが暮らしにくさを感じているのは、その受け入れる場がないためなのです。知ることは受け入れるための第一歩となっていくのです。

女性が活躍しやすい社会とは

日本の場合、どれだけ仕事を頑張っても、結婚や出産を経るとなかなか第一線に戻りづらい傾向にあります。子供を預ける託児所保育所の問題、父親の育児休暇の問題、母親の育児休暇から復帰した際のブランクなど様々問題があります。

アメリカなどでは、無痛分娩などにより出産からの職場復帰が数週間で済み、託児所が職場に併設されているなど働く母親への環境が進んでいます。日本ではそうした動きがわずかながら広まっているものの、浸透し切ってはいません。

バリバリ働いて、十分なキャリアを積んだ後での出産が容易な社会が女性の活躍しやすい社会ではないでしょうか。また、社会貢献の一環として、企業が子育てに頑張る女性社員を奨励する取り組みや、子育てと仕事の両立に励む女性に対するNPO法人の支援の輪が広まるかどうかも大切で、こうした社会貢献が広まれば、女性が活躍しやすい社会ができると同時に、子供がどんどん増え、人口減少の歯止めにも寄与するでしょう。

 

日焼けマシーン

日焼けをした肌の状態

日焼けした肌は紫外線によるダメージを受けているので肌トラブルを招きやすい状態になっています。敏感な状態で刺激を与えてしまうと肌が弱っているのでいけません。だからしっかりとケアをすることが大切です。

日焼け肌にいつもと同じようにケアを行っても改善されません。乾燥している状態だから保湿を行うようにします。クリームを優しく肌に塗りこんで保護をするようにしましょう。洗顔する際も刺激があるものは使用を避けるようにします。

弱酸性の肌に負担をかけないものを選ぶようにしてケアをします。日焼けした後できるだけ早めにアフターケアを行うようにするとトラブルを防ぐことができます。無理にゴシゴシと洗わずにたっぷりと泡立てて優しく撫でるようにします。そして肌が延焼しているから冷やすことも大切です。

冷たいタオルを作って日焼けした部分を冷やしてあげましょう。肌の状態を落ち着かせることで炎症は沈静化していきます。そのままにしておかずにこのようにケアを行うと効果的です。

日焼けマシーンと自然光での日焼けの違い

近年では日焼けを長時間すると、紫外線の影響などにより皮膚に大きなダメージを与えるのであまり勧められないと、言われています。しかし、綺麗な小麦色に焼けた肌はとても魅力的に映るので、それに憧れる人も多いのです。
確かに直射日光でムラのある日焼けは、とても美しいものにはなりません。そして、その上に肌にダメージを与えてしまうのです。

日焼けマシーンを使って焼く、日焼けサロンで使われているものは自然光と違い、肌へ与え、炎症を起こすようなUVーB波がカットしてあります。そして、赤外線もある程度カットしてありますので、直接太陽光を浴びるのと比べて、害は少ないです。日焼けサロンを利用する場合にはその人の肌に合わせて、紫外線の量とか浴びる時間のコントロールができるので、海やプールなどで日光を浴びて焼くのとは肌に与えるダメージは少なくなります。
少しずつ、ゆっくりと肌を慣らしながら焼くことで自分の希望する肌に仕上げていけます。

 

日焼けマシーンの値段

日焼けマシーンの値段は蛍光管の数や規格などによって異なるのですが、一般的に普及しているものは4万円から5万円程度のものが多くなっていて、これらは全身を日焼けすることはできないのですが、顔や体のパーツごとに焼くことができるので、コストパフォーマンスが非常に良くなっています。

低価格で市販されているものは基本的には半身用小型日焼けマシーンで、蛍光管を6本から8本程度使っていて、照射面積を広くすることで出力も大きくしています。出力が大きな日焼けマシーンを使うことによって、短時間で肌を黒くすることができるので時間の節約にもなり、電気代などのコストも低く抑えることができます。

日焼けマシーンを使うときに注意をしなければならないことは、海外製のものを使うときには電力の規格が異なっているので日本で使えるように変換器を装備することと、日本の製品でもメーカーによって規格が異なっているので、地域によっては変圧設備が必要になります。

 

日焼けマシーンの歴史

 

日焼けマシーンは、18世紀頃のヨーロッパで初めて考案されました。古代より世界各地では日光の健康効果が信じられていたのですが、中世ヨーロッパの時代になると、文化・生活習慣の変化から、日光不足によるくる病・感染症が多く発生するようになりました。

しかし1903年、デンマークの医師フィンセンによって、皮膚結核患者に電灯の光を当てたことで一定の治療効果が得られたことがわかり、「人工光線による人体の抵抗力の向上」についての研究が進みました(フィンセンはその後、ノーベル生理学・医学賞を受賞しています)。この時使われた、紫外線を出す電灯である「フィンゼン灯」が、のちの日焼けマシーンの原型ともいえます。

20世紀に入るとさらに研究は進歩し、光増感剤やUVA光線の発明、皮膚病の治療に用いられる「選択的紫外線療法」などが次々と開発されました。その後、ヨーロッパ各国では様々な生理学・医学分野で応用が進み、幅広く光線療法を行うようになりました。そして日本にも20世紀初頭に、小型化されたフィンゼン灯(フィンゼン・バッハ灯)とともに光線療法が持ち込まれ、徐々に注目を集める治療法となっていきました。

中古パソコン

中古のパソコンでも十分

中古のパソコンでも十分に使うことができるのだろうかと考えている人も多いことでしょうが、中古のものであっても十分に使うことができます。
パソコンの基本性能というのは非常に高いものとなっているので、多くの人がパソコンを使用する時の目的であるオフィスソフトを使用するといったものであったり、メールやネットを楽しむといった程度のレベルであればどのような物を選んでも十分に対応をすることができるものとなっています。

使用条件が、ある程度マシンパワーが必要な場合であっても最新のゲームを最高の設定で遊びたいというのでなければ、手頃な価格で販売されているものでも十分に事足りるものとなっていますから、特に中古だから性能が悪いのではないかと心配をする必要はありません。
逆に安く購入をすることができる分だけ、浮いた費用で予算をかけたい部分だけパワーアップさせるといった使い方も出来るため、中古パソコンは非常に便利なものとなってます。

中古のパソコンの良いところ

中古パソコンの最大の良いところは、安くパソコンを手に入れることができるという点にあります。
特に近年のパソコンはどれも基本性能が非常に高いものですから、普通に使う分には特に問題となるようなことはないので、安く購入をすることが出来るだけ経済的です。

また、一定の条件があるにしても、安上がりというメリットは大きなものであり、できるだけ安くそれでいて使用条件を満たしたものがほしいという時には非常に便利なものとなっています。
中古ともなれば保証面で心配があるという人もいることでしょうが、最近では中古であっても充実した保証をつけて販売されているものも多いので、そのようなものを選んで購入をすれば安いだけでなく安心して使うことができる物を手に入れることができます。
特にこだわりがない場合に安くパソコンを手に入れることができるのは、中古パソコンの非常に良いところといえるものとなっています。

 

中古のパソコンの注意点

中古パソコンは安価でパソコンを入手することができますが、気をつけるべき点もいくつかあります。
仕事などで使うという場合に特に性能面で、最近のパソコンはどれも通常用途には十分の性能があるだけに性能面で問題が発生するということはありません。

しかし、仕事で使う場合信頼性が重要となってきますから保証面で充実したものを選ぶようにしましょう。
中古の場合には、新品のものと比較して品質面に不安を持ってしまいやすいものですから、買ってからすぐ壊れてしまったということがないように、保証がしっかりとしているものを選ぶことが重要です。

次に新品のものと比較をして、中古を選ぶ利点があるのかということをしっかり確認することも重要な事であり、価格差がそれほどないのであれば新品のほうが有利となりますから、中古は安いという固定概念にとらわれずにしっかりと比較をして選ぶようにしましょう。

中古のパソコン選びのコツ

中古パソコン選びのコツというのは、安いものを選べば良いということになりますが、そうでないのであればまず重視する条件をあげてそれにあったものを選ぶことが大切です。
中古パソコンの利点というのは、新品を購入するよりも安上がりであるというものがありますが、いくら安上がりであってもやりたいことができないものを選んでは意味がありません。そのため、まず何を重視するのか決めることが大切です。

オフィスソフトやメールが使えれば十分というのであれば、最近のパソコンはどれも基本性能が高い物が多いのでとにかく安さを重視して選ぶという方法があります。
逆にマシンパワーを重視するのであれば、最新のCPUであったりメモリがたくさん搭載されたものを選ぶことによって、最新の新品を購入するよりも安く性能の高い物を手に入れることができるので、選ぶ時にはまず何を目的とするかはっきりさせると選びやすくなります。

薄毛

薄毛に悩む年頃

年を重ねると男性も女性も髪が細くなったり抜け毛が多くなってしまい薄毛に悩むことも出てきます。この症状は、年を取れば誰でも起こりうる症状です。

しかし、男性ホルモンによって引き起こされる男性型脱毛症は、思春期以降に発症し進行していきます。男性型脱毛症は何もしないで放置してしまえば、どんどん進行していってしまい毛髪は細くなって、薄毛や禿髪になってしまいます。

また、薄毛も男性型脱毛症も、ケアがしにくい長髪であったり、パソコンやスマートフォンばか

薄毛に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。父親が薄毛だからと、遺伝で自分も薄毛になると考えている人は多いです。しかし、薄毛の要因は様々です。遺伝によるものは25%程度といわれており、男性ホルモンの影響(AGA:男性型脱毛症)や生活習慣の乱れ、ストレスなどが原因で誰にでも起こりうることなのです。遺伝は全体の1/4ということになります。
生活習慣の乱れとは、アルコールの過度な摂取、睡眠不足、栄養不足、頭皮の血行不良などがあげられます。つまり、髪や頭皮が健康でいられるようにケアし、健康的な生活習慣を送ることで、薄毛になる可能性を低くすることができるということになります。

具体的には、タンパク質やアミノ酸、亜鉛を多く含む食事を摂取し、バランスのよい食事をとり、適度な運動を行います。また、ストレスをためないようにすること、しっかり休息をとるなど意識的に行うとよいです。
薄毛は遺伝だけではなく、これらの要因が重なりあい起こるため、日ごろのセルフケアが薄毛予防には大切です。

 

り見ていて目を酷使している、お酒ばかり飲んでいたり、朝にシャンプーをしている、辛い物ばかりを食べている、ワックスなどで髪を固めていたりすると頭皮環境が悪化してしまったり、栄養が髪に行き届きにくい、毛穴が詰まる原因となってしまっている、交感神経を活発化させてしまい抜け毛を起こす可能性が高まるなどの髪の毛に悪い環境を作り出していると、薄毛になりやすくなります。

薄毛は遺伝するのか

薄毛に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。父親が薄毛だからと、遺伝で自分も薄毛になると考えている人は多いです。しかし、薄毛の要因は様々です。遺伝によるものは25%程度といわれており、男性ホルモンの影響(AGA:男性型脱毛症)や生活習慣の乱れ、ストレスなどが原因で誰にでも起こりうることなのです。遺伝は全体の1/4ということになります。

生活習慣の乱れとは、アルコールの過度な摂取、睡眠不足、栄養不足、頭皮の血行不良などがあげられます。つまり、髪や頭皮が健康でいられるようにケアし、健康的な生活習慣を送ることで、薄毛になる可能性を低くすることができるということになります。

具体的には、タンパク質やアミノ酸、亜鉛を多く含む食事を摂取し、バランスのよい食事をとり、適度な運動を行います。また、ストレスをためないようにすること、しっかり休息をとるなど意識的に行うとよいです。
薄毛は遺伝だけではなく、これらの要因が重なりあい起こるため、日ごろのセルフケアが薄毛予防には大切です。

女性の薄毛も増えてきている

薄毛と言うと男性が悩まされるといった印象が強いかもしれませんが、実は女性の薄毛も増えてきています。原因はさまざまですが、やはり男性同様にストレスが原因であったり、パーマやカラーリングなどの負担が薄毛に繋がっていることも少なくありません。

不規則な生活習慣、飲酒や喫煙によって引き起こされるケースもあります。薄毛を改善するためには、適度なストレス解消や生活習慣の見直しはもちろん、パーマやカラーリングのしすぎにも注意が必要です。また、使用しているシャンプーやトリートメント等も、髪と頭皮に負担がかかりにくいものをチョイスしたほうがいいです。薄毛改善のシャンプーやトリートメントですと、無添加で作られていることが多いため、安心して使えます。

すでに薄毛が目立つ状態であるならば、女性用のおしゃれな育毛剤も増えてきているので、指定なしの育毛剤を使用しながら丁寧に髪と頭皮をケアしていくことで、少しずつ改善していきます。指定なしの育毛シャンプーや育毛剤を使うことで、髪と頭皮を健康的にすることができますから、是非試してみてください。

薄毛でもかっこよくいるためには

特に男性の場合は、年齢を重ねていくと髪の毛が薄くなる人が多くなってきます。急に薄くなるわけではなく、徐々に進行していくので、ふと鏡を見ると髪の毛が薄くなっている事に気づくことが多いです。

原因は様々ありますが、薄毛に気づいた時点で指定なしに何かしらの対策をすれば、進行を抑えるか改善させることができます。しかし、改善が難しい場合は進行を抑えるのみになるため、髪の毛以外の部分でカバーする必要があります。まず、メンタル面です。

これは難しいことですが、気にしている事を他人に悟られる様な態度は見せず、堂々としておくべきです。そして、長髪の場合は思い切って坊主にし、口周りや顎にヒゲを伸ばす様にする等、男らしく見せる様にすれば見え方もよくなり、自分自身についても自信がつきます。

重要なのは、他人に見られているのではないかという様な疑心暗鬼を取り除く事です。そして、自分自身に自信を持ち、髪の部分のみという指定なしに気を配る様にする事です。

 

 

IQについて

IQとは

子ども達の間でIQが高いとか低いとかそんな話題が出ることは、学校ではよくある風景です。IQとはIntelligence Quotientの略で知能指数を指す言葉ですが、どうやって計ることが出来るか知っている人はそれほど多くはないでしょう。

テレビ番組などでIQに言及することがありますが、これを知るには知能検査を受けることが必要になります。数値が高いほど知能指数が高く、低いほど知能指数が低いということになります。

「精神年齢 ÷ 生活年齢 × 100」という式で割り出されますが、100に近い人ほど人数が多いので100を平均としています。知的障害者の認定にも関係はありますが、40以下を計れない検査もあります。同じ人でも検査によっては違う数値が出たり、体調にも影響される場合があるので複数回検査を受ける必要もあります。IQの出し方は2種類あり、基本は「同年齢集団内での位置」を基準にした検査になります。

入学条件がIQの高さで指定される学校もわずかですがありますが、だいたいの学校ではIQのみで左右されることはほとんどありません。

 

IQを上げるには

昨今話題となっている脳トレや頭を柔らかくするパズルみたいなもので、IQは上がらないとされている。また、生まれてから大人になるまで急激にIQが上がることはない。

しかし、IQが急激に変動することは確認されており、病気や非行、家族の悩み、なんらかの成功体験、容姿への悩みなどでIQに大きな変動がみられるという調査が出ている。例えば、仕事でのトラブルや昇進栄転などの変化でもIQはかなり変わる。

IQは抽象的なものを空間で認識する力を示すものだ。抽象的なものというのは、数字や文字、音などを言い、それらを頭の中で組み立て、作品にしたり、表現したりする力がIQと言われている。そのため、名だたる著名な作家や音楽家、画家はIQが高いとされてきた。

つまり、抽象的思考を鍛えることがIQをあげることにつながるのだ。例えば、思考を文字や図にする、自分で考え自分で答えを出すといった努力が抽象的思考を高めることになり、IQの向上を導くことになる。

IQをテストのやり方

IQというのはIntelligence Quotientの略で知能指数を指す言葉で、高ければ高いほど知能指数が高いことを示しています。
よくIQがずば抜けて高い天才が現れたなんて使い方がされますね。
このテストはIQ100が中央値、つまり一番人数が多くなるように作られています。

専門機関での本格的な検査や、インターネット上で(多くはお遊び程度として)IQを測定するサイトが公開されています。
実はIQテストにはパターンがあって、その対策をするとIQが高く表示されてしまうんですね。
気をつけて欲しいのはIQテストで測れるのはIQテストで測る分野での優劣です。
歴史上の天才と言われた人々の全員が高いIQ数値を叩き出せるかといえば疑問です。ご自身のIQに興味をお持ちでしたらインターネット上でIQテストと検索してみましょう。

日本と世界のIQの高い有名人

人間の知能を表すものとしてあるのがIQです。
これは、知能テストとして学生時代にしたことが誰でもあります。
IQの高い有名人を、世界的なジャンルで見てみると色々なことがわかります。

その有名人を挙げていくとまず、世界の歌姫と言われ長年女王の位置にいるマドンナはIQ140 とされています。
このIQは、一般的な人の数値は100とされています。
そのために、IQが124を超えると通常では天才と呼ばれることになります。
マイクロソフト社の共同創業者である、ポール・アレンはIQが170になります。ビル・ゲイツのように有名ではありませんがやはり彼も天才です。

日本の有名人から見てみると、今テレビのクイズ番組でお馴染みの京大出身の宇治原はIQ146という高いものです。
そして、日本では知らない人がいないビートたけしはIQ132という数値になります。
このように、意外と有名人にはIQが高い人がたくさんいます。

 

日本の葬式と海外の葬式の違い

日本の葬式と海外の葬式の違いの中で大きいのは死後についての考え方です。
キリスト教徒は人の命は死後も永遠の命と信じています。そのせいか、欧米の映画で見るお葬式は悲しいけれど、亡き人とのよき思い出を語り、生きている人たちが亡くなった人の死を嘆き悲しむより自分達が生きる力をもらうもの。
米国では事故などで亡くなった場合、家族の悲しみを軽減できる様に、死者を生前の姿に近い容姿にするエンバーミングという手法を資格を持つプロが施すサービスもあります。

死後、土葬の米国と火葬の日本では死後の世界も違うのでしょう。
特に宗教も違う多民族が住む米国では典型的な葬儀の仕方に指定なし。

もうひとつ、日本の葬式と海外の葬式の違いは、日本の葬儀費用は高額なものの、どれも画一的なお葬式とお墓。ですが、近年は違ってきています。

デフレのせいもあり生前親しかった人だけでの家族葬も増え、故人の好きだった花を飾ったり、死装束もカラフルなものにしたり、多様な形でお金より思い出に残るものになりつつあり、葬儀屋からの指定なしで、個々のご家族のニーズに沿うようになってきています。

 

納骨堂とは

納骨堂とは、お墓を建てて遺骨を埋葬するのとは異なり、遺骨を納めた骨壺を安置する建物のことです。近年、お墓の維持管理が大変、土地が少ないなどの問題から、このような形で供養されることも増えてきました。

納骨堂の運営管理は寺院や市町村、宗教法人などが行っていますが、特に宗派など指定なしのことが多く、条件が合えば誰でも申し込むことが可能です。ただし、遺骨を納骨堂に納めると管理の全てを委ねることになりますから、たとえ遺族といえども無断で持ち出したりすることはできなくなります。

遺骨は30年50年といった区切りに合祀されたり、祭壇付きで合祀されることなく永久に供養されたりと運営主体によって管理方法に違いがあります。管理、供養の方法については事前によく確認しておきましょう。

墓守の問題などでお墓を持つことが難しい場合には、条件に指定なしの納骨堂という選択もあります。皆が納得できるように、生前からご家族で話し合う場を設けてみてはいかがでしょうか。

納骨堂のメリット

納骨堂を利用するメリットの一つ目は交通の便が良いケースが多いということです。従来型の墓地の場合、広い土地が必要で街中に作るのはなかなか難しいというデメリットがあるため、山の中腹など交通の便が悪い場所に設置されていることが多いですが、納骨堂の場合は限られたスペースに沢山の遺骨を安置する事が出来るため広さの指定なしでも可能で、交通の便が良い場所にも沢山あります。

また、納骨堂は屋内でお墓参りすることが出来るため、季節や気温の指定なしにいつでも気軽に立ち寄ることが出来るというメリットがあるのです。特に高齢者や小さな子供が家族にいる場合は、気温や天候の指定なしでいつでも立ち寄れる納骨堂は大変居心地が良く、頻繁に通っても身体への負担が軽くておすすめです。

また、忙しい人でも草むしりや清掃などをする必要が無い納骨堂は、管理が非常に楽でストレス無く供養が出来るという点が多くの人に好評を得ているのです。
このように納骨堂のメリットは沢山あるといえるでしょう。

 

納骨堂の費用

納骨堂を指定なしで探さないほうがいいです。納骨堂にかかる費用は、場所や方法によって異なるのでどこでも同じではありません。
一番安いところならば、五万円程度で済むこともありますがきちんと供養するのであれば内容までしっかりと確認する必要があります。
納骨堂の場合、管理費が必要になるケースもあるのできちんと比較して選ぶとよいです。

指定なしだとしても、五十万円程度かかるケースが多いです。家族用のものなどいろいろ追加していくと百万円以上かかることもあります。
まずは、初期費用がいくらかかるのか、そして管理費が必要なのかどうか確認するとよいです。

あとはできるならば生前のうちに納骨堂へ行き、どのようにしてもらいたいのか家族などに伝えておくとよいです。何が必要なのか伝えておけば、費用を確認しやすく納骨堂を見つけやすくなります。期限があるところも多いので、期限が過ぎてしまった場合どうなるのか確認しておくとよいです。

 

納骨堂の起源

一般的に人が亡くなると日本では火葬し、遺骨は墓の中にという風になっていますが、現在ではお墓を用意しない人などもおりそういう人からも納骨堂はとても人気がある存在となっています。

現在、納骨堂は寺院などの片隅や地方自治体によって遺骨を納めるための建物を用意してそこに遺骨を納めるというスタイルが一般的となっています。
納骨自体は平安時代が起源とも言われるほど昔から行われていることですが、納骨堂が現在の形になってきたのはそれ程昔の話ではありません。

実は、昭和初期までは納骨堂というのは遺骨を一時的においておくだけの場所だったからです。
勿論現在は一時的ではなくいつまでもそこに置いておくことが出来、さらに宗派なども指定なしで利用する事が出来るので、多くの人が利用できる施設となっています。

形ももともとはロッカーみたいな感じが一般的でしたが、現在では全自動式など時代やそのニーズに合わせて様々なスタイルが作られています。
宗派の指定なしなので、多くの人が望む場合は抽選となるくらいに人が集まる事も今の時代では決して珍しくありません。

納骨堂の問題点

納骨堂の宗派は特に指定なしです。特に指定なしですが、問題点があります。仏壇式の納骨堂は家族代々の墓として利用できるために費用がお墓よりも高い傾向にあることです。

またロッカー式の納骨堂もありますが、ロッカーを連想するので嫌だという人もいます。また機械式可動式の納骨堂というのも存在します。タッチパネルを操作するとお墓参りできる位置に納骨堂が移動するという画期的な納骨堂です。しかし、これにもデメリットはあります。

機械式なのでお参りした気がしないという人がいます。機械にお参りしているようで気分が良くないという人もいます。また、機械なので万一機械が故障したらお参りはできないことになります。

またお墓のように好きな時間にお参りしたりお供えしたりすることはできません。開館時間が決まっているのでその時間内でお参りすることになります。また納骨堂独特の集合住宅のような雰囲気が気になるという人もいます。納骨堂を利用する場合はこのようなデメリットにも注意する必要があるでしょう。

 

納骨堂のマナー

故郷のお墓を改装したり、新しく納骨堂を購入して、お参りをする場合に今までの屋外のお墓と違って、マナーに悩む場合もあるでしょう。
まず、納骨堂のお参りは、予約はいらない場合が多いです。お参りの時間は、指定なしのところがおおいのですが、夜は、施錠されているところが多いので、開門や閉門の時間はあらかじめ確認をしておきましょう。

納骨堂は、お盆やお彼岸は特に混雑しますし、週末や連休も法事や納骨式が入っている可能性がありますので、ゆっくりとお参りしたい人の場合、日日をずらしたり、混む時間帯を避けましょう。
納骨堂のお参りで、持ち物や服装は指定なしです。
お花や食べ物については、納骨堂によって規定がありますので、その納骨堂の規定に従いましょう。

納骨堂内は、掃除されていますが、自分の仏壇は、自分で掃除するといいのです。
ただ、注意すべき事は、納骨堂には、ご本尊がありますので、お参りをして、その後自分の家のお仏壇の前でお線香をあげてお参りをするといいのです。
納骨堂のお参りをしている人はの宗派は指定なしですので、いろいろな宗派の人がいますので、自分の宗派の読経を大きな声でする事は慎むべきです。

納骨堂に入るタイミング

納骨堂とは、夫婦または個人が個別に遺骨を安置する、室内のお墓のことをいいます。
以前は納骨するまでに遺骨の一時預かり所として存在していましたが、現在では都市部や市街地などの墓地不足解消のために、納骨堂のニーズが高まっているのが現状です。
納骨堂には墓地のように宗教、宗派が限定されているところもあれば、指定なしでも使用することができるところもあり、祭祀についても指定なしの場合と限定される場合とさまざまです。

納骨堂を購入しようと考える中で、誰がどう引き継ぐかを十分に検討することが必要です。現代では家父長制から核家族に変わり、お墓や納骨堂に対する考えが変化しています。また後を継ぐ子孫がいない家庭の場合、納骨堂で永代供養をしてもらえるように手続きする必要があります。
また現代では夫婦別々のお墓に入りたいという人も増えています。その場合には、生前に別々の納骨壇を用意しておく必要があり、さまざまなニーズに合わせて対応できるようになっています。

 

 

美容液とは

美容液はその名の通り、美白成分や保湿成分を高めるための基礎化粧品の1つである。
少しの量でも成分がしっかり凝縮されているものが多いので、少量の使用でも効果があるとされています。美容液は、乾燥やしわ、シミなどのあらゆるトラブルから肌を守ってくれます。何歳から使用するというものではありませんが、早いうちから使用しておいたほうが、肌トラブルを未然に防ぐことができるでしょう。
使用する順番としては、洗顔後、化粧水、美容液、乳液、クリームの順です。美容液を最後にぬってしまうと、乳液などの油分が肌をカバーしてしまうため、美容液が肌にうまく浸透せず効果は期待できなくなってしまいます。

美容液は化粧水の保湿を補い、肌にうるおいを閉じ込める重要な役割を担っています。美容液成分には、ビタミンCやE、ヒアルロン酸、コラーゲンなどが挙げられます。これらの成分の配合によって保湿用と、美白用など様々なものがあるため、自分の目的にあったものを選ぶとよいです。美容液を有効に使えるよう成分などを理解することで、美肌につながります。

美容液の効果的な塗り方

 

美容液は使えば確実に効果が出るという訳ではなく、使い方によって効果の出方が違うといっても過言ではありません。

使う銘柄には指定なしですが、使い方には十分気をつけましょう。
では、どうすれば効果を感じやすい塗り方といえるのでしょうか。

まず最初に化粧水をたっぷり使って、肌をしっとりとさせます。
ここで浸透しやすい肌作りをする事が出来れば、美容液の浸透力も格段に違うといってよいでしょう。

化粧水はパッティングをするだけでなく、手のひらを使って押し込むようにするとより効果が期待できます。

化粧水を使ったら美容液となりますが、このときはもったいないからと言って少量しか使わないのではなく、製品に記されている規定量をしっかりと使うようにしましょう。

勿論この時も肌に塗ったら手のひらで押し込むようにする事を忘れてはいけません。

後は乳液でふたをしましょう。
ただ塗ればよいというのではなく、しっかりと手で押さえること、銘柄には指定なしでもこの手順を守るだけでもかなり効果の出方が違うといっても過言ではありません。