ハードウエア主導の時代がウインドウズOSに主導を明け渡すとは

コンピューター

ハードウエア主導の時代とは、ハードウエア、すなわち、コンピューターの機械そのものを製造していた時代です。

この時代にも当然、高性能なコンピュータは求められていました。

しかし、いくら高性能なコンピュータであっても、それを簡単に操れるオペレーションシステム(OS)がなければ、それは、速いだけの計算機です。

さらに言えば、すべてのコンピューターがインターネットで繋がれ、共通のOSというプラットフォームを持ち情報を自由に共有しできたり、また、閲覧・書き換えができれば、それは、世界中のすべてのコンピュータが高速でつながることができ、単独のコンピューターよりもたくさんのことができる。

その共通のOSとして、ウインドウズが世界のOSのシェアNo1を獲得し、実質的に、世界共通のプラットフォームになりました。

このことにより、コンピューターというハードな機械の性能よりも、まず先に、それが

  • 何のOSで動いているのか?
  • 世界共通のNo.1のウィンドウズで動いているのか?

がコンピューターをぶ時の中心的な関心事となってしまったことをいいます。

コメントはまだありません
コンピューター
中古パソコン

中古のパソコンでも十分 中古のパソコンでも十分に使うことができるのだろうかと考えている人も多いことで …

コンピューター
プロキシーサーバーとは

一般的にプロキシサーバーと呼ぶ場合、ウェブ閲覧のためにHTTPによる接続を中継する公開されたプロキシ …

コンピューター
インターネット社会と情報弱者について

現代社会ではコンピューターを利用して情報を得るのが主流となっています。 また、情報を提供する側もコン …