母親の88歳の誕生日におすすめプレゼント5選

米寿祝い

米寿とは88歳の長寿のお祝いのことを指しますが、その由来としては、米という字を分解すると八十八に見えることから米寿と呼ばれるようになりました。

88歳という年齢まで長生きした母親を祝ってあげたいという気持ちは多くの人が持つことでしょう。

しかしどんなプレゼントを贈ればよいのかわからない、何をすれば喜んでもらえるのか、ほかの人はどのようなお祝いをしているのかとプレゼントについて悩んでいる人は多いものです。

母親の米寿祝いにぴったりのプレゼントとしては、手作りする方法と購入する方法があげられます。

子供からの手作りのプレゼントは心がこもっていて、非常に喜ぶことでしょう。しかし何を作ればよいのかわからないという人も多いものです。

思い出のアルバム

まず第一に思い出のアルバムを作ってみましょう。

例えば父親と母親の結婚式の写真や、孫との思い出の写真、もしもいるのであればその下の代のひ孫の写真までをオリジナルのアルバムにして渡します。

これは米寿のプレゼントの定番ともなっています。

市販のアルバムに写真とメッセージを入れる方法や、色紙のような大きな1枚の紙に写真を切り貼りすれば、壁に飾りやすいアルバムの出来上がりです。

孫やひ孫たちが友達や会社の人たちと写っている写真を貼ってみると、よりにぎやかになるかもしれません。

このような写真を貼れば、普段の孫たちの様子を見ることができ喜ぶかもしれません。

手紙・寄せ書き

2番目には手紙や寄せ書きが挙げられます。手紙も長寿祝いの贈り物としては定番のものとなっています。

子供たちから手紙をもらってうれしくない母親はいないはずで、必ず喜んでくれることでしょう。

手紙であれば普段直接はなかなか伝えにくい感謝の気持ちも、素直に伝えることができます。

そのまま渡してもよいですが、手紙や寄せ書きを額に入れるだけでも、立派な贈り物になります。

額に入れて贈れば自宅や老人ホームなどにも飾ることができ、いつでも目にすることができ喜んでもらえます。

うちわ

そしてお祝いの時期が夏に近いのであればうちわを贈るのも喜ばれます。うちわは夏になれば必ず使うものでもあり、手作りすることができます。

絵が苦手だという人は折り紙や和紙などを貼るだけでもかわいらしいうちわができ、メッセージ入りのものにすればより喜んでもらえることでしょう。

名入れ酒

もしも購入したいのであれば、お酒好きな母親の場合には名前入りラベルのお酒がおすすめです。

インターネットで探してみると、オリジナルラベルのお酒をつくってもらえるお店がいくつか見つかります。

写真や好きな言葉を入れられるので、お祝いの席もきっと盛り上がります。

なかには誕生日の新聞とセットになって販売されているものもあるので、自分の好みのものを見つけましょう。

旅行

そして最後のプレゼントは旅行です。元気なお母さんであれば定番の祝い方となっています。

親戚みんなで温泉旅行などに行き、みんなでにぎやかに米寿をお祝いするのも楽しいでしょう。

 

参考記事:母親の米寿祝いにピッタリなプレゼント5選

米寿祝い
上司の88歳のお祝いに贈りたいプレゼント5選

近年では、米寿でも仕事をされている方が増加しています。 そんな上司に米寿のお祝いとなるプレゼントを贈 …