女性が貰って嬉しい退職の贈り物とは

タオル
退職祝い

 

贈り物

 

女性が職場を退職する理由は様々です。

結婚や出産、転職、独立、定年退職などが挙げられます。

年代は20代から50代までといろいろですので、退職する理由や年代によって貰って嬉しい贈り物は違ってきます。

また、避けたほうが良いプレゼントもあるため贈るときには注意が必要です。

 

退職祝いの贈り物にふさわしくないもの

 

お金

 

まず、贈ることを避けたほうが良いプレゼントとしては、まず現金が挙げられます。

特に年上に贈ることはマナー違反のため注意します。

また、年上には「頑張って働いてください」という意味がある文房具、腕時計、カバンは避けるようにします。

女性なら身だしなみに気をくばる人が多いからという理由でを選ぶケースもあります。

ですが、くしは「苦しむ」「死ぬ」という音に繋がるため、これから新しいステージに踏み出す人の贈り物にはふさわしくない贈り物です。

また、花束を贈ることもありますが葬儀をイメージするや櫛と同じ理由でシクラメンも避けるようにします。

ハンカチは漢字で書くと「手布」と書きます。

音が「手切れ」や「縁が切れる」とも通じるため、縁起が悪いものになります。

その他、足で踏みつけるスリッパマット靴下などはふさわしくない贈り物です。

日本茶も法事の席で香典として使われるイメージがあるため避けたほうが無難です。

紅茶やハーブティー、コーヒーなどは問題なく贈れます。

 

退職祝いの贈り物にふさわしいもの

 

年代別の贈り物としては、まず定年退職のお祝いにはお疲れ様でしたや感謝の気持ちを込めたプレゼントを選んでいきます。

 

お酒

 

ワイン

 

お酒が好きという場合には、高価な日本酒やヴィンテージワインなどがオススメです。

名入れのものなどもあるため、飲んだ後でも記念になるようなものがオススメです。

 

旅行券

 

とてもお世話になったという人であれば、職場のみんなとお金を出し合い旅行券を贈るのもオススメです。

仕事を終えてゆっくりした時間を多く取れるようになるため、旅行に行けるというのは喜ばれると思います。

 

カラトリーセット

 

スプーン フォーク

 

結婚で辞めるという場合には、新生活で使えるものを贈ることが喜ばれます。

新しい家族を築くのであればその分お客様も増えていきます。

きちんとしたセットを持っておけば便利なのがカラトリーセットです。

カラトリーであれば収納場所も困るものではないためプレゼントに向いています。

 

食器・マグカップ

 

新婚であるなら夫婦二人で使えるペアの食器などもオススメです。

おしゃれなマグカップなどは贈物として人気が高いアイテムです。

 

出産を控えた女性の場合

 

タオル

 

出産の場合には、つい赤ちゃん関係のものを贈りたくなりますが、無事に赤ちゃんが生まれるまでは赤ちゃんのものを贈ることはタブーとされています。

ベビー服やおもちゃなどは避けるようにしておき、出産を控えた女性のための贈り物をします。

ノンカフェインの紅茶セットや妊婦のための抱き枕、オーガニックのドリンクセットや、毎日行うマッサージのためのアイテムなど日常的に使えるものを選んでいきます。

選び方がわからないという場合には、高級なタオルもオススメです。

高級なタオルであれば手触りがよく自分が使う以外にも、赤ちゃんのために使うこともでき、何枚あっても負担にならないアイテムです。

その他としては、体を冷やさないためのブランケットなども重宝されます。

 

ブランド手帳

 

手帳

 

転職や独立するという場合も、新生活を応援するようなプレゼントがオススメです。

これからも仕事を続けるという場合であればブランド手帳がオススメとなります。

手帳であれば負担にならずいつでも使うことができます。

 

入浴剤・アロマセット

 

リラックスしてほしいという場合には、入浴剤やアロマセットなどが効果的です。

可愛いパッケージのものも多く、香りが疲れた体を癒してくれます。

 

カタログギフト

 

女性の好みがわからない、と言うケースもあると思いますが、そんな時にはカタログギフトを贈ることという手段もあります。

味気がないと思われるかもしれませんが、趣味でないものを贈られるよりもよっぽど喜んでもらえます。

様々なアイテムが載っている上、持ち運びも便利というメリットがあります。

 

お花(プリザーブドフラワー)

 

プリザーブドフラワー

 

送別会の時には、プレゼントのほかに花束を贈るということはよくあります。

花束はもらって嬉しくない女性はいないため、お祝い事には必須と言えます。

ただし、退職祝いにはふさわしくない花や花言葉には注意が必要です。

マナー違反にならないためにも、花屋に贈る相手は退職する人だということを伝えてお任せした方が無難です。

生の花はもちろん綺麗ですが、手入れが面倒という人もいます。

そんな人には枯れない花であるプリザーブドフラワーを選ぶのも良いとされています。

最近ではおしゃれなガラスケースに入ったものなど、そのままインテリアになるアイテムも多く販売されています。

花を贈るときには、メッセージカードを用意しておくのも喜ばれます。

様々なアイテムがありますが、喜んでもらうポイントは感謝の気持ちを伝えることです。

予算は会社の規模や部署の人数によって異なりますが、重要なのは贈り物の金額ではなく感謝の気持ちです。

気持ちを込めて選んだものならきっと喜んでもらえます。

 

併せて読みたい→退職祝いで渡す花は何が良い?男女別の選ぶ際のポイントやおすすめの花

花
退職祝い
母の退職のお祝いにプリザーブドフラワーはいかがですか

  主婦をしながら家庭や子供のために、パートや正社員としてずっと働いてくれたお母さん、そん …